アダルトサンスポ・フジ

おやおや?Hのトリビア

夕刊フジのアダルト面の『おやおや?Hのトリビア』コーナーで紹介した記事の一覧ページです。エロに関するトリビアをご紹介。エロ知識に役立つかもしれない情報満載です!

記事一覧

この記事には画像がありません

大正、日本の風呂事情!?

 大正15年に発行された『世界浴場史』(キャバネ著・国際文献刊行会)という奇書訳本がある。  筆者キャバネ氏の紹介がなされていないのでどこの国の人かはわからないが、その当時、外国人が日本の風呂…【続きを読む】

この記事には画像がありません

熟女が燃えるバレンタイン

 まもなくバレンタインデー。関西熟女軍団長からこんな報告が来ました。  《私たちは今、バレンタインの話題一色。この時期はラブグッズもバレンタイン仕様になるんですよ。  「チョコレートの匂いがす…【続きを読む】

この記事には画像がありません

エッチな節分

 もうすぐ節分。そして節分といえば「豆まき」だが、室町時代に編まれた語源辞典『●(=土へんにくさかんむりに去その下に皿)嚢鈔(あいのうしょう)』によると、宇多天皇の時代、鞍馬山の奥に住む鬼神が…【続きを読む】

この記事には画像がありません

頼んでみる?「玉攻め」

 初めての相手とベッドインしたときの「あるある」に、「男はさも慣れているようなふりをし、女はいかにも不慣れなふりをしてみせる」というのがございます。特に女性の場合は、少しでも自分をよく見せよう…【続きを読む】

この記事には画像がありません

嫌いな人も夢の中では…

 関西熟女軍団から本年の初報告が届きました。  《新年会での告白タイムのテーマは、初夢どころか「誰とやった夢が一番気持ち良かったか?」でした。  その際、ある軍団員の告白がユニークだったので報…【続きを読む】

この記事には画像がありません

臨戦態勢!?ふんどし女子

 カープ女子に相撲女子…等々、特定のものを愛する、または応援する女性を表現する「○○女子」というフレーズをよく見かけるが、近年「褌(ふんどし)女子」というのも流行っているんだそうな。  ただし…【続きを読む】

この記事には画像がありません

「姫初め」の由来

 皆さん、正月2日に行う「姫始め」の行事は、無事にお済ませになりましたか。中には「姫納め」と「姫初め」を続けてやっちゃおうと、除夜の鐘を聞きながら、大晦日と元旦をまたいで頑張っちゃう方もいるよ…【続きを読む】

この記事には画像がありません

「夜鷹蕎麦」の由来

時代劇を見ていると、必ず登場するのが、引き売りや辻売りの蕎麦の屋台。しかも決まって深夜のシーンに登場いたします。店舗を構えた蕎麦屋が店を閉めたあとでないと、商売にならないからです。 夜間営業ゆ…【続きを読む】

この記事には画像がありません

ニットも敏感

冬のセックスのマナーについて、大阪の熟女軍団からこんなメールが届きましたのでご紹介します。 《どの男性も大好きなニット。体のラインを綺麗に見せたり、ふわふわと可愛い印象を与える絶大な効果がある…【続きを読む】

この記事には画像がありません

夜の営みも偉大

 バロック音楽の大家と言えば、協奏曲「四季」を作曲したビバルディと「G線上のアリア」のバッハが思い出されます。  実は、このビバルディとバッハ、教会音楽を多く作ったという以外にも、ある面白い共…【続きを読む】