アダルトサンスポ・フジ

おやおや?Hのトリビア

夕刊フジのアダルト面の『おやおや?Hのトリビア』コーナーで紹介した記事の一覧ページです。エロに関するトリビアをご紹介。エロ知識に役立つかもしれない情報満載です!

記事一覧

この記事には画像がありません

スケベの境地

 淫祠邪教とされ、これまで幾度となく弾圧されてきた宗教がある。南北朝時代に後醍醐天皇の護持僧である文観が大成し、広めたといわれる密教「真言立川流」である。  淫祠邪教、それはそうかもしれない。…【続きを読む】

この記事には画像がありません

江戸前期の「お籠もり」

 平安時代に始まり、近年まで続いていた性の風習「お籠もり(雑魚寝)」。不特定多数の老若男女が、お寺や神社のお籠もり堂や拝殿に集まり、エッチな一夜を明かし合うという、うらやましい風習だ。  前回…【続きを読む】

この記事には画像がありません

楽しい「お籠もり」

 平安時代に始まり、近年まで全国各地で行われていた性の風習「お籠もり」って、ご存じですか。  別名「雑魚寝」とも言いますが、不特定多数の老若男女が、お寺や神社のお籠もり堂に集まり、共に一夜を明…【続きを読む】

この記事には画像がありません

奇祭「鍋冠り祭り」

 全国各地には「奇祭」と呼ばれる祭りが数多くあるが、氏子の女性が、交わった男の数と同じ数の鍋を頭にかぶり、神輿に従って行列するという、世にも珍しい祭りがある。  滋賀県米原市・筑摩神社の「鍋冠…【続きを読む】

この記事には画像がありません

性の風習「初夜権」

 性の風習「初夜権」を調べているうちに、「ヘロドトスの記述によると、バビロニアの女性は、結婚前にただ一人の旅人(異教人)に身を任せなければならなかった(旅人を神の仮の姿とする見方は、世界各地に…【続きを読む】

この記事には画像がありません

猛暑日は男のナニ具合でわかる!?

 暑くて暑くて、人と会えば「暑いなぁ」が挨拶となっている今日この頃。  「男の体調は、おチン○ンのダラケ具合でわかるって、友だちが言ってたけどホント?」  いつもエッチネタを提供してくれる関西…【続きを読む】

この記事には画像がありません

今でも使える!?「する真似」伝説

 性神巡りをしているとエッチな伝説と出合うことも多いが、そのひとつに群馬県神流町神ヶ原に残る「する真似大明神(駿河大明神)」がある。  将門の妾のひとり、須流賀(駿河)姫が、将門の死後、追っ手…【続きを読む】

この記事には画像がありません

「男になるため」仏門入りした奥方たち

 時代劇を見ていると、奥方たちが夫の死後、仏門に入るというシーンがやたらと登場する。  尼になり、夫の菩提を弔うなんて妻の鑑だな、なんて思ったら間違い。それ以外にも理由があったようだ。日本の初…【続きを読む】

この記事には画像がありません

氾濫するエロ言い間違い

 先日、ボウリングをしに行ったときのこと。となりのレーンで投げていたおじさんグループの一人がガターを出すたびに、「またガーターだ!」と叫び続けておりました。  おいおい、ガーターじゃないぞ、ガ…【続きを読む】

この記事には画像がありません

あなたの浮気相手は何級?

 不倫妻、浮気妻にも、初級、中級、上級のランクがありますな。初めて浮気したという奥さんが初級なら、逢瀬を重ねていくうちに無事、中級へ昇格。そして、だんだん背徳感、罪悪感が薄れてきて、セフレを何…【続きを読む】

Ads
風俗情報はピンクハート