アダルトサンスポ・フジ

投稿・私の性告白

夕刊フジのアダルト面「投稿・私の性告白」コーナーで紹介した体験談の一覧ページです。読者から寄稿された思い出深い性の実体験を官能小説風にしてご紹介。リアルな赤裸々体験談です。

記事一覧

怖い女(3)

怖い女(3)

ためらう私は少年のように真っ赤に  《3年前、求人誌の自家用運転手募集で就職したが、女性社長智子の横暴ぶりに悩む毎日だ。そんなある夜、泥酔した智子を自宅まで送り届けたが…》 ◇  仕事でうまく…【続きを読む】

怖い女(2)

怖い女(2)

彼女は何が楽しくて生きているのか  《失業中だった3年前、求人誌の自家用運転手募集で就職したが、女性社長がすごく横暴なタイプだった。渋滞でお迎えが15分遅れただけでビンタを…》 ◇  だが、女…【続きを読む】

怖い女(1)

怖い女(1)

「お前のような能なしに仕事があるか」  男性秘書に暴言、暴行を加えた女性議員が話題となったが、私の仕えている女性社長の智子(46歳)も、そんなタイプではないかと思う。いや、もっとひどい女かもし…【続きを読む】

隣の未亡人(4)

隣の未亡人(4)

「さあ、最後の餅つき大会よ」  《親の介護で妻が実家に帰ってヤモメ生活の私と、2年半前に夫を亡くしている隣の奥さん。寂しい者同士が肉体関係を持った。だが、まもなく奥さんの引っ越しを知ることに》…【続きを読む】

隣の未亡人(3)

隣の未亡人(3)

私の両頬を太ももで挟み込み…  《母親の介護で妻が実家に帰り、半年ばかりヤモメ生活の私と、2年半前に夫を亡くしている隣の奥さん。寂しい者同士がくっつき合うのも自然の理か…》 ◇  なるほど、彼…【続きを読む】

隣の未亡人(2)

隣の未亡人(2)

「還暦過ぎたって、まだデキルわよね?」  《母親の介護で、私の妻はもう半年ほど実家に帰っていた。隣の奥さんも2年半ほど前にご主人を亡くしている。どちらも寂しい独り身の生活だが…》 ◇  居間の…【続きを読む】

隣の未亡人(1)

隣の未亡人(1)

ベランダ越しに下ネタ交わし  パン! パン! パーン!  晴れた日曜の朝は、ベランダ越しに聞こえてくる音で目を覚ます。隣の部屋の香織さんが洗濯物を叩いて干すときの音だ。  音につられて、ベラン…【続きを読む】

奇しき縁(5)

奇しき縁(5)

「俺にも味わわせてよ、由子さんの潮」  《15年前、映画の交流サイトで知り合った健人から私のフェイスブックにメッセージが…。しかも彼、東北に引っ越している私にわざわざ会いに来て》 ◇  それに…【続きを読む】

奇しき縁(4)

奇しき縁(4)

15年ぶり再会「ますます欲しくなっちゃった」  《15年前、映画愛好家の交流サイトで大学1年の健人と知り合ったのですが、ふとした弾みでラブホへ。一戦終え、小休止していると、また健人の手が…》 …【続きを読む】

奇しき縁(3)

奇しき縁(3)

「死んだのかと思って焦ったよ」  《15年前、映画愛好家の交流サイトで大学1年の健人と知り合い、一緒に映画を観に行くまでになりました。そんなある日、ふとした弾みからラブホへ…》 ◇  「はぁー…【続きを読む】