アダルトサンスポ・フジ
無料でモロ アダルト動画時代

女性のオナニー実情は?

日本AVでは作品のワンシーンとして採用されることが多いオナニー。 AV女優の多くが男優とのカラミよりも難しく、恥ずかしいシーンだと言います。
とあるAV女優から「ひとりでシてるところを見られるのと、セックスしているところを見られるの、どっちが恥ずかしい?」と問われ『ああっ、たしかにオナニーのほうが恥ずかしいや!』と納得したことがあります。
青春期、男は悪友たちとオナニーの話を必ずするものです。
回数であったり、ペースであったり、やり方であったり。
これは自分は正しいのか、を確認する作業であったと思います。
そして、ほぼ毎日、さらに複数回、猿のようにシまくっているのに「週1ぐらいかな」と控えめに返答してしまう。
オカズの内容を聞かれたときは「ヌードグラビアかな」と無難に答えておくものです。
ただ、なかにはバカ正直なヤツもいて「オレ、毎日最低3回はスルなぁ、オカズはAさん」とクラスの女子の名前まで出し、それがいつしかAさんを含むクラスの女子全員に伝わり、卒業まで「最低」と言われ続け…。
ま、これも性春ですな。
AV女優や風俗嬢に聞いても、女性同士ではオナニーの話はめったにしないそうです。
それゆえか、女性のオナニーの実情はなかなか漏れ聞こえてこない。
さらに日本のAVでは肝心の部分にモザイクがあり、日本の男たちは女性のオナニーに対して無知な部分があります。
お馴染みのアダルト動画検索サイト『PORNMD』で『masturbation』(自慰)を検索すると、実に5万超の動画にヒットします。
これらの動画を数多く見ていくと、女のオナニーなんてみんな同じだろう、という概念は変わるでしょう。
たしかにクリトリスをいじり、興がのってきたら膣へ指挿入、さらに外イキ派ならローターや電マ、中イキ派ならバイブ&ディルドなどのオモチャを使い昇天、という流れは同じです。
しかし、指の動かし方、刺激するポイント、おもちゃの使い方など、人によってそれぞれ所作が違う。指使いなどは、勉強になるなぁ、と。女のオナニーは男にとって性の教則本です。

Ads

週間人気記事ランキング