アダルトサンスポ・フジ

今週の官能小説とれたて本3発

サンスポのアダルト紙面「おはようサンスポ」の『今週の官能小説とれたて本3発』で紹介した記事の一覧ページです。通勤や出張の際に電車やバス、飛行機の中でも手軽に読める注目の官能小説が目白押し!

記事一覧

『昭和三十年 東京不倫』睦月影郎

40際の未亡人に「教えてください」

◆『昭和三十年 東京不倫』(睦月影郎、二見文庫、690円)  終戦から10年の昭和30年夏。29歳の立木昭一は、神田にアパート住まいをして、純文学から転向したエロ小説を書いていた。戦時中は特攻…【続きを読む】

『熟女を狩る 淫ら顧客サポート』館淳一

熟女、SM、乱交・・・激しい性運

◆『熟女を狩る 淫ら顧客サポート』(館淳一、二見文庫、740円)  電機店に勤めて、パソコンなどのトラブルや苦情に対応する顧客サポートをしている堂大介(どうだいすけ)。もっか恋人のいない26歳…【続きを読む】

『見つめてイカせて』睦月影郎

29際童貞男の性生活一変”魔法の眼鏡”

 ◆『見つめてイカせて』(睦月影郎、双葉文庫、583円)  CM会社に勤めて8年目の諸星(もろぼし)八郎は、いまだに恋人ができたこともない独身で、29歳にして童貞。会社帰りに公園の脇で不良たち…【続きを読む】

『人妻遊泳』乃坂希

40歳の歯科女医と未公認の不倫

◆『人妻遊泳』(乃坂希、双葉文庫、583円)  グラフィックデザイナーの恩田忠司(ただし)は、離婚して2年になる42歳。性欲処理はもっぱら風俗だが、味気なさに飽きがきている。  都心の高層ホテ…【続きを読む】

人妻つまみ食い(橘真児)

人妻グルメの旅

◆『人妻つまみ食い』(橘真児、竹書房文庫、640円)  大手機械メーカーの技術職、39歳の仲元康介は、東京の本社に勤め、三鷹の賃貸マンションに住んでいるが、幼なじみの妻を失って5年になる。メン…【続きを読む】

「恋人は淫らドール」睦月影郎

生身の女性とラブドール体験

◆『恋人は淫らドール』(睦月影郎、悦文庫、710円)  浪人1年目で18歳の横田信男は、予備校に通うはずだったが、夏休み前に、地方の山間にある工場で住み込みの1カ月のバイトがあるのを見つけ、賃…【続きを読む】

「美人社長のランジェリー」霧原一輝

社長専属運転手の性運開花

 ◆『美人社長のランジェリー』(霧原一輝、双葉文庫、602円)  小さな会社をたちあげたが、倒産して、妻にも去られ、タクシー運転手をしていた田中喜一郎、55歳。ひと月ほど前に酒に酔った女性を乗…【続きを読む】

Ads
風俗情報はピンクハート