アダルトサンスポ・フジ

官能ヌキ取り

4月からの新コーナー。オススメの官能小説の中から、一部分をヌキとってご紹介致します。

記事一覧

『彼女の母と…』桜井真琴

美人鬼上司に許婚を無理矢理・・・

◆『彼女の母と…』(桜井真琴、二見文庫、722円) 中堅の総合商社に勤務する26歳の田宮涼太(たみやりょうた)は、42歳の美人鬼上司・柏木礼子に叱責される日々。昔から本気で勉強も仕事もやったこ…【続きを読む】

『ふしだらな終活』庵乃音人

余命半年・・・最高の女と

◆『ふしだらな終活(しゅうかつ)』(庵乃音人、竹書房文庫、650円) 少子高齢化の影響で近年、叫ばれているのが“終活”。官能の世界では−−。 妻を5年前に亡くした星野洋二は還暦を迎えたばかり。…【続きを読む】