アダルトサンスポ・フジ
ギョ~カイ淫サイド

Sに比べ楽しめる場が少ないM男性 非日常を体験し心の開放を

Mのためのイベント

SMのマゾ男性集団『珍遊会』

 マゾっ気があるが、実際に挑戦できない…という人は多いはず。昔はハードルの高かった世界だが、今は好事家同士がつながりやすく、初心者向けのイベントも行われている。今話題になっているマゾのためのイベント『みんなが気になっている あやしすぎる昼下がり』を主催している、ヒデ氏に話を聞いてきた。
 これってどんなイベント
 「SMのマゾ男性集団『珍遊会』が主催するマゾのためのマゾイベントです。毎月1回、日曜日の昼間約4時間、スタジオを貸し切って行われます。女王様とマゾ男性ら50人が集まり、マゾ男性が女王様に責めてもらいたいことを伝えて変態プレイを楽しんでいるんです」
 どういう経緯でイベントを立ち上げたの
 「珍遊会結成から1年以上たち、現在約180人の会員が在籍しています。この会を立ち上げた理由は、S男性が活動できるイベントなどは多数あるのに、マゾ男性が楽しめるイベントが極めて少なかったからです。マゾ男性の居場所の必要性を強く感じたのです」
 このイベントの売りは
 「鞭、踏みつけ、ろうそく、パンストフェチ、足フェチ、顔面騎乗、金蹴り、緊縛などを体感できます。女王様とマゾ男性の出会いの場でもあります」
 マゾの楽しさって何
 「普段の自分を忘れて、女王様に支配される、弄ばれるという非日常を体験し、心が解放されることだと思います」
 流行のプレイは
 「今、面白いのは金蹴りです。珍遊会メンバーには全日本金蹴り選手権で優勝したシンジさんという方がおります」
 初めての人に、会の楽しみ方を教えて
 「ただ見て待っているだけではなく、自分の性癖を女王様に伝えて遊んでもらえるような積極性があった方がいいです。もちろん、マゾとしての礼儀正しさは必須です」
 読者へのメッセージを
 「ツイッターで会ったこともない女王様やS女性に対して『奴隷にしてくだい』『調教してくだい』といったメッセージを送っても無駄です。警戒されて相手にしてもらえません。自分で足を運んで見つけるのがよいと思います」

週間人気記事ランキング

, 関連記事一覧

きみと歩実 中年オヤジに・・・オモチャでグリグリ

 写真で見るとボディーバランスがいいので分かりませんが、実際に会うと想像よりも小柄なセクシー女優は多いもの。  実は、小柄なほうが映像的には男優の体もナニもデカく感じられ、ヤラれ感が増すのです…【続きを読む】


店に電話をかけて詳しく確認

新宿歌舞伎町安全な遊び方  年末年始は忘年会などの飲み会が多くなり、風俗への関心も高まり、世界最大の繁華街・新宿歌舞伎町はさぞ賑わっていることだろう。今この町の様子はどうなのか? 安全に遊ぶに…【続きを読む】


小谷みのり 緊縛調教 失禁

 18歳のときに「AV女優になるため」ひとり熊本から上京してきた小谷みのり(写真=22歳、T166B72W59H85)。夢がかなって昨年9月AVデビューを果たした。  最新作は『あの日からずっ…【続きを読む】


北川エリカ 推川ゆうり 女王エリカ M女ゆうり 公開調教

 女王様の北川エリカ(写真左=30歳、T153B90W58H86)に連れられてあちこちM散歩をする推川ゆうり(同右=27歳、T165B93W60H90)。大勢の目の前で羞恥プレイに興じる作品が…【続きを読む】


熟女、SM、乱交・・・激しい性運

◆『熟女を狩る 淫ら顧客サポート』(館淳一、二見文庫、740円)  電機店に勤めて、パソコンなどのトラブルや苦情に対応する顧客サポートをしている堂大介(どうだいすけ)。もっか恋人のいない26歳…【続きを読む】


蛍光ロープで女性を緊縛 あくまでアートで、エロス

 SM的なショーを行うパフォーマーは多数存在しているが、その中で蛍光色に光るロープで女性の全身を緊縛する「ロープアート」と銘打たれたパフォーマンスが、今話題になっている。そのショーや企画展を主…【続きを読む】


小向美奈子 衝撃!!縄奴隷

 三十路になって、豊満度が増した小向美奈子(写真=32歳、T158B90W58H83)ほど麻縄の似合う人はいない。  新作『緊縛奴隷孕ませオークション~爆乳芸能人の肉体に喰い込む麻縄~ 小向美…【続きを読む】


質問が大部分、でもエロい

『全裸と奴隷拘束具姿のギャップ~変態マゾメス日本人完全カタログ~』    よくAVの最初に女優さんへの質問パートがありますが、あれが延々と続く、という感じです。それがなぜエロとして成立している…【続きを読む】


妃月るい ロリMっ娘 イマラに極太バイブ 陵辱&羞恥プレイ…

 かわいらしい顔のMっ娘・妃月るい(ひづき・るい=写真=23歳、T158B92W58H90)だが、「山奥育ちでヘビを素手で捕まえる」というワイルドな一面を持つ。  彼女の最新作は『奴隷志願して…【続きを読む】


合皮と発泡素材の首輪やマスク制作 こだわりは「必ず採寸」

 最近、エロ・フェチに関するイベントが増え、またSNS等で自己プロデュースができるため、個人ブランドのアイテムが注目されるようになっている。自身の趣味を極め、熱意と技術を込めた職人の作品は逸品…【続きを読む】


Ads
風俗情報はピンクハート

イチオシAV図鑑

50代でもまだまだ女として青春したい…

前作からずっと性欲を募らせていたという麻生さん。2度目の出演では今まで旦那には決…

最終更新日:1月19日 3本UP

イチオシAV一覧へ

【Produced by Mediacraft】

週間人気記事ランキング