アダルトサンスポ・フジ
ギョ~カイ淫サイド

「歳をとってからのSEX」DVD

大人気の企画物

 熟年になってもエロは大好き。しかし確かに年はとっており、SEXに対して不安を持ちはじめている人も多い。そんな世代ために、一風変わった「年をとってからのSEX」について、まじめに向き合ったDVDが話題になっている。制作プロデューサー、Y氏に話を聞いてきた。
 これはどういうモノ
 「『エンジョイ!シニアSEX』(マクザム)というDVDです。熟年世代でも健康的で充実したセックスライフを送るためのハウツーものです」
 熟年向けってこと
 「『年寄りの性って悪いもの』みたいな風潮があると思うんですよね。でも、お年寄りでも好きなものは好き、老人ホームで女を取り合って大騒ぎ、なんて話はよくあるじゃないですか。でもその割には具体的な情報がなく、仮にネットにあっても、熟年世代には探しにくく、こういうものが求められているのではと思いました」
 過去にこういう作品はなかったの
 「実は、昭和の頃、まだVHSしかなかった頃のアダルトビデオに、こういうものがすでにあったんですよね。それが大人気だったというのもあります」
 今、それを作ろうとしたのはどうして
 「昔そういう企画物があったのは、AV業界にいろいろなものを生み出すパワーがあったんだと思うんですよ。今また、多様化の時代になったということと、AVを見ていた層も高年齢化が進んできて、熟年層の需要が生まれてきたからです」
 内容はどんなもの
 「上下巻あって、上巻は『下半身克服法、女性に喜ばれる前戯、腰など体に負担がかからない体位』などが解説され、後半は『具体的な女性へのアプローチの仕方、マンネリの打開方法、大人の玩具の使い方、バイ○グラなどの飲み方』などが指南されています」
 読者にメッセージを
 「特に、80~90年代、アダルトビデオが登場し、全盛期を経験して、今でもネットよりもパッケージ品を愛してくださっている人にぜひ見ていただきたいです。よろしくお願いします」

週間人気記事ランキング

即時性と双方向性を備えたエロ系情報サイト カンパニー松尾監督の記事がウリ

デラべっぴんR  90年代を生きたエロ好きなら『デラべっぴん』(英知出版)の名前を知らない者はいないだろう。雑誌全盛の時代、ユニークかつレベルの高い企画記事で楽しませてくれた。この雑誌は200…【続きを読む】


現実ではできないことを可能にしてマン足させる

エロ漫画雑誌「コミックマショウ」  エロ漫画雑誌は少し前まで書店にもコンビニにも多数並び、百花繚乱の様相を呈していたが、今は規制とメディアの多様化で、昔ほどは目に入らなくなっている。しかし、気…【続きを読む】


ファンタジーの世界が魅力 世界が注目する文化「日本のエロ漫画」

稀見理都氏に聞く  日本のエロ漫画は、今や世界が注目する文化のひとつだ。それは一朝一夕に成ったものでなく、エロであるがゆえに表に出ない歴史がある。それを研究している『エロマンガノゲンバ』(三才…【続きを読む】


特撮ヒロイン専門AVメーカー 映画人の手の届かないかゆいところを

「GIGA」坂田徹監督  映画『ワンダーウーマン』の大ヒットが物語るように、凛とした女性は魅力的でエロいのである。子供のときに見た特撮ヒロインが、性の目覚めだったという人は少なくないだろう。こ…【続きを読む】


本気のフェチを追求する映像メーカー 代表自ら勃起しながら作る力作

SHANGRILA  人間、誰にでも独自のフェチがある! 幸運なことに、情報化の進む現在はどのジャンルでも細分化&深化が進んでいる。新進小規模メーカーでありながら、フェチを追求した作品を次々送…【続きを読む】


ロングセラー商品は女性向けクリーム しまりが増すような感覚が

エムズ  本店が秋葉原駅電気街口の前という立地と、店舗の規模を考えると、おそらく世界一大衆性が高い!?エロのデパート「エムズ」。ここで流行のアイテムは、時代を映しているはずである。ジャストナウ…【続きを読む】


いまやフェチは変態ではない!

新井秀美女史に聞く  フェチシズムをとりまく環境は、時代によって日々変化・進化を続けている。そんな中でフェチな情報を提供しているサイト『フェチ東京』を主宰している、新井秀美女史は、ひときわ個性…【続きを読む】


そうだ!ストリップ行こう。

ストリップを楽しむための極意 渋谷道頓堀劇場 所属 美月春 今や廃れつつあるストリップ劇場で、ここ最近、新たな風が吹いているのをご存知でしょうか?この1年で、ストリップ劇場へ足を運ぶ女性客が増…【続きを読む】


デビュー30年以上、若いやつには負けないベテランの味 ”ブスかわいい女の子”のエロスを表現したい

エロ漫画家・しのざき嶺氏に聞く  エロ漫画は、時代を強く反映し、はやり廃りが激しい。昨年までの人気作家が今年いなくなっていた、などという話も決して少なくない。そんな中で80年代から現在まで一線…【続きを読む】


20万円で本当に好きな1本を撮影 本当にAV監督が体験できる

 「AV監督になる」…。それはエロ好き、AV女優ファンにとって、ひとつの男の夢。しかし監督になろうと思っても簡単になれるものではない。そんな夢を実現するサービスがあり、人気を博している。実施し…【続きを読む】