アダルトサンスポ・フジ
ホーム > おはようサンスポ > ギョ~カイ淫サイド > AV業界が持っている問題点を私なりに 弱い立場の人のため変えていきたい
ギョ~カイ淫サイド

AV業界が持っている問題点を私なりに 弱い立場の人のため変えていきたい

AVAN代表川奈まり子氏

 2000年代初頭、熟女AV女優として名をはせた川奈まり子氏は、熟女ブームの礎を築き、04年に惜しまれつつ引退した。彼女は、昨年から『一般社団法人表現者ネットワーク』(通称AVAN)という、AV業界で働く人々を守る団体の代表を務めている。新しく始めた活動について話を聞いた。
 川奈さんは今何をやっているの
 「引退してから、作家として活動していました。それに加えて去年設立したAVAN(アヴァン)という団体の代表をやっています」
 AVANってどんなもの
 「AV業界で働く表現者、またそのサポーター、アドバイザーなどで構成されるネットワークです。正確には労働組合ではないのですが、そういうようなものです」
 具体的にはどんなことをやるの
 「この業界は、ギャラや、仕事の内容など、どうしても自己決定権が持てないんですよ。そういった人のために、プロダクションや会社との交渉を行ったり、また引退した後の、主に昼間の仕事への就職斡旋をする、などが活動内容です」
 どうしてこの活動を初めたの
 「きっかけは、去年あった『AV出演強制騒動事件』だったんです。その内容を詳しく読んで、私なりに現在のAV業界が実際持っている問題点に思い当たりました」
 川奈さんもそういう目にあったの?
 「私は強い方ですし(笑)、いい形で仕事をさせていただきましたが、そうでない人も非常に多いんです。この問題について考えたり、取材を受けたりしているうちに、AV業界には労働組合のようなものがないと気付かされました。こんな弱い立場の人のためになにかできないか、と考え始めたのです。まだこれからですが、少しずつ悪いところを変えていきたいですね」
 読者へメッセージを
 「表現者が主体の団体ですが、応援してくださるサポーターの方も一緒に募集しております。一般会員さんは年会費1000円です。AV嬢やAVがお好きなら、ぜひ応援していだたけたら。詳細はHPをごらんになってください」 

【2017-5-14付け から】

Ads
風俗情報はピンクハート
Copyright © 2017 ADULTサンスポ・フジ All Rights Reserved