アダルトサンスポ・フジ
ヒメ撮り

女優賞部門エントリー市川まさみ エロいお尻が魅力

12月1日から”総選挙”スタート

市川まさみ

 12月1日から『スカパー!アダルト放送大賞2018』の“総選挙”がスタートする。おはよう面ではエントリー女優を随時紹介していく。
 トップバッターはAVメーカーSODの広報部員からお色気女優へと華麗なる変身をとげた、市川まさみ(写真=26歳、T162B81W61H91)VENUSチャンネルから女優賞部門にエントリー。前回のクイーン・AIKAちゃんイチオシの女優だ。
 形のよいC乳にどっしりとしたお尻が魅力的。かなりの“根スケ”のようで、彼女のエロっぽいアエギを聞くとつい右手を股間にやってしまう。現在はSODstarメンバー、恵比寿★マスカッツとAVにテレビにと大活躍!
 いっちーこそ女優賞にふさわしいと思ったアナタ、投票開始の12月1日には特設サイト(adult−awards.com)にアクセス! エロき1票を忘れるな。

週間人気記事ランキング

信長書店「お客様の感動を追い求める」リアルドールのブーム期待

品揃え日本一  「信長書店」といえば、大阪・日本橋店を中心に7店舗の直営店をもつ関西最大級の老舗アダルトショップだ。大阪では、今、どんものが売れているか? 東京とは違うのか? 注目されているも…【続きを読む】


本に載ることをステータスに感じる読者も

『新生ニャン2倶楽部』25年以上の歴史を誇る素人投稿雑誌  40男なら、一度は“素人投稿雑誌”を見たことがあるのではないだろうか。グラビアエロ雑誌にはない素人ならではの独特の迫力があり、80〜…【続きを読む】


芳賀書店・3代目の芳賀専務 「僕はエロソムリエ!ご相談下さい」

ビニ本の元祖  急速に進むネット社会への移行、価値観の多様化、嗜好の変化、とエロを取り巻く状況は激変を続けている。エロの最先端で携わる人々は、変わっていく時代をどう考えているのだろう。80年も…【続きを読む】


即時性と双方向性を備えたエロ系情報サイト カンパニー松尾監督の記事がウリ

デラべっぴんR  90年代を生きたエロ好きなら『デラべっぴん』(英知出版)の名前を知らない者はいないだろう。雑誌全盛の時代、ユニークかつレベルの高い企画記事で楽しませてくれた。この雑誌は200…【続きを読む】


現実ではできないことを可能にしてマン足させる

エロ漫画雑誌「コミックマショウ」  エロ漫画雑誌は少し前まで書店にもコンビニにも多数並び、百花繚乱の様相を呈していたが、今は規制とメディアの多様化で、昔ほどは目に入らなくなっている。しかし、気…【続きを読む】


ファンタジーの世界が魅力 世界が注目する文化「日本のエロ漫画」

稀見理都氏に聞く  日本のエロ漫画は、今や世界が注目する文化のひとつだ。それは一朝一夕に成ったものでなく、エロであるがゆえに表に出ない歴史がある。それを研究している『エロマンガノゲンバ』(三才…【続きを読む】


特撮ヒロイン専門AVメーカー 映画人の手の届かないかゆいところを

「GIGA」坂田徹監督  映画『ワンダーウーマン』の大ヒットが物語るように、凛とした女性は魅力的でエロいのである。子供のときに見た特撮ヒロインが、性の目覚めだったという人は少なくないだろう。こ…【続きを読む】


本気のフェチを追求する映像メーカー 代表自ら勃起しながら作る力作

SHANGRILA  人間、誰にでも独自のフェチがある! 幸運なことに、情報化の進む現在はどのジャンルでも細分化&深化が進んでいる。新進小規模メーカーでありながら、フェチを追求した作品を次々送…【続きを読む】


ロングセラー商品は女性向けクリーム しまりが増すような感覚が

エムズ  本店が秋葉原駅電気街口の前という立地と、店舗の規模を考えると、おそらく世界一大衆性が高い!?エロのデパート「エムズ」。ここで流行のアイテムは、時代を映しているはずである。ジャストナウ…【続きを読む】


いまやフェチは変態ではない!

新井秀美女史に聞く  フェチシズムをとりまく環境は、時代によって日々変化・進化を続けている。そんな中でフェチな情報を提供しているサイト『フェチ東京』を主宰している、新井秀美女史は、ひときわ個性…【続きを読む】